2012年11月16日
改正労働契約法・改正高齢者雇用安定法説明会の開催について

有期労働契約の反復更新の下で生じる雇止めに対する不安を解消し、働く方が安心して働き続けることができるようにするため、労働契約法が改正され、有期労働契約の適正な利用のためのルールが整備されました。
また、急速な高齢化の進行に対応し、高年齢者が少なくとも年金受給開始年齢までは意欲と能力に応じて働き続けられる環境の整備を目的として、定年に達した人を引き続き雇用する「継続雇用制度」の対象者を労使協定で限定できる仕組みの廃止などを内容とした「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(高年齢者雇用安定法)の一部が改正され、平成25年4月1日から施行されます。

1.日時 平成24年12月10日(月)  午後1時30分から午後4時終了予定
2.場所 ウィルあいち 〒461-0016 愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地
                     TEL 052-962-2511

申し込み・問い合せ先
愛知労働局労働基準部 監督課 担当 柳瀬・大竹
〒460-8507名古屋市中区三の丸二丁目5番1号(名古屋合同庁舎第2号館2階)
電 話:(052)972-0253

 詳しくは、http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/event/_100093/_108068.html をご覧ください。 

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る