2019年09月12日
令和元年度後期技能検定が実施されます。

愛知県では、働く人たちの技能と地位の向上を図ることを目的として、働く人たちの技能や知識を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度である「令和元年度後期技能検定」を実施します。
技能検定は、働く人たちの知識・技能を検定し、公証する国家検定制度です。
機械加工、フラワー装飾、左官などの職種を実施します。

受検申請期間は、10月7日(火)~18日(金)(土日・祝日を除く)です。
2017年度後期試験より、若年者の実技試験受検手数料を減額しています!
実施職種、受検申請に関することなど、詳しくは下記のHPをご覧ください。

●令和元年度後期技能検定の県HP
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/jinzai/2019kenteikouki.html

●愛知県職業能力開発協会HP(試験実施機関)
http://www.avada.or.jp/project/ability_evaluation/examination/

●若年者の受検手数料の減額について(県HP)
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/jinzai/kenteigenmen2017.html

 

また愛知県では、中小企業の人材育成を支援するために、熟練技能者を実技
指導の講師として派遣する「あいち技の伝承士派遣事業」を実施しています。
技能実習生に対する指導も派遣対象としていますので、ご活用いただくよう、併せてご案内ください。

【問合せ先】愛知県産業人材支援育成センター(産業人材育成課内))Tel:電話 052-954-6717

 

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る