2018年11月22日
仕事と介護の両立支援策  -ご存知ですか?育児・介護休業法 -

「育児・介護休業法」では、家族の介護を行う労働者が利用できる介護休業制度(要介護状態の家族介護のため、対象家族1人につき通算93日、3回まで分割取得可能)や、介護のための所定労働時間短縮措置や残業の免除、半日単位の取得が可能な介護休暇制度を定めています。

事業主と労働者の皆さまには、育児・介護休業法の趣旨・内容を御理解いただき、制度の活用と制度を利用しやすい環境づくりを進めていただきますようお願いいたします。

 

〇育児・介護休業法の詳細や介護施策は、厚生労働省ホームページでご確認いただけます。

★介護施策について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/ryouritsu/index.html

 

★育児・介護休業法について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130583.html

 

〇記事に関するお問合せは愛知労働局雇用環境・均等部指導課(℡052-857-0312)までどうぞ

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る