2018年10月25日
11月は「過重労働解消キャンペーン」期間です。

~長時間労働の削減に向けた監督指導や無料の電話相談などを実施~  

厚生労働省では、長時間労働削減をはじめとする「働き方改革」に向けた対応として、11月を「過重労働解消キャンペーン」期間と定め、過重労働や賃金不払残業などの撲滅に向けた監督指導や過重労働に関する全国一斉の無料電話相談といった取組を行います。

1 重点監督を実施
各種情報や過重労働解消相談ダイヤルの結果などをもとに、過重労働や賃金不払残業などを行う企業に対する監督指導を集中的に実施します。

2 電話相談を実施
「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)を全国一斉に実施し、労働局の担当官が相談に対応します。
実施日時     : 11月4日(日) 9:00 ~ 17:00 
フリーダイヤル : 0120(794)713(なくしましょう 長い残業)

3 労使団体に対する要請

県下の各労使団体に対して、休暇の取得促進、長時間労働の削減をはじめとした、「働き方の見直し」に向けた要請を行います。

各種セミナー・シンポジウムの開催

愛知県内において、「働き方改革」を実現させるための情報の提供、長時間労働の削減に向けた啓発のためのセミナ-やシンポジウムを以下のとおり開催します。

① 過重労働解消のためのセミナー

過重労働の現状と過重労働防止に向けた対策、取組事例の紹介など

平成30年11月22日(木) 14:00~16:30   アイ・エム・ワイ imyホール

② 過労死等防止対策推進シンポジウム

過労死防止の重要性についての周知・啓発など

平成30年11月20日(火) 13:30~16:20   名古屋国際センター別棟ホール

 

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る