2018年09月12日
愛知県からのお願い 大気汚染の改善等に関する取組について

日頃から、本県の環境行政の推進について、御理解、御協力をいただき誠にありがとうございます。

本県では、平成25年3月に「あいち自動車環境戦略2020」を策定し、県民・事業者・NPO・行政が協力して、目標年度の平成32年度に向けて自動車環境対策に取り組んでいます。

また、平成22年8月に施行した「貨物自動車等の車種規制非適合車の使用抑制等に関する要綱」に基づき、関係の方々に対し、自動車NOx・PM法非適合車の不使用やエコドライブの実施などに努めていただくようお願いをしてまいりました。

近年、二酸化窒素や浮遊粒子状物質の大気中濃度は緩やかな減少傾向にありますが、環境基準を達成し、維持していくためには、引き続き、国道23号等の幹線道路を中心とした自動車環境対策を着実に進めていくことが不可欠です。

このような現状をご理解いただき、次の事項について、より一層のご協力をお願いします。

 

1 低公害車・低燃費車の導入・優先利用、特に自動車NOx・PM法対策地域内を運行する場合は、自動車NOx・PM法の車種規制に適合しない車両の使用を避けること

2 自動車NOx・PM法適合車ステッカーを貼付すること

3 エコドライブを徹底すること

4 沿道環境の改善が必要な国道23号から伊勢湾岸自動車道等への迂回運行や平成26年度から開始された国道23号通行ルール(名古屋南部地域)に則った運行に努めること

(伊勢湾岸自動車道でのETC車を対象とした料金割引については、

中日本高速道路株式会社のホームページ

http://dc2.c-nexco.co.jp/etc/discount/etc/をご覧下さい。)

 

以上のほか、貨物輸送等を他者に依頼する場合には、運送者等に対して、上の1~4に関する要請をお願いします。

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る