2016年10月14日
「おもてなし規格認証」の運用を開始します

経済産業省は、我が国のGDPの約75%を占めるサービス産業の活性化・生産性向上のために「おもてなし規格認証」を創設し、「おもてなし規格認証2016」の申請受付を開始します。
「おもてなし規格認証」は、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、サービス品質を見える化することによって、サービス事業者の活性化を促進する仕組みです。
「おもてなし規格認証2016」に申請し、認定されることで、「認定証」と「おもてなし規格認証2016マーク」が発行されます。認定証とマークを印刷し、店頭等に掲出することで、サービス事業者の提供するサービスの品質や取組について、お客様にPRすることが可能となります。
「おもてなし規格認証2016」の申請は、「おもてなし規格認証」ウェブサイトから申請可能です。

<「おもてなし規格認証」ウェブサイト>
https://www.service-design.jp/

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る