2014年03月06日
知多信用金庫、半田信用金庫とそれぞれ「小規模事業者に対する経営改善支援への取組みに関する覚書」を締結しました!

平成26年2月28日(金)に、本会と愛知県信用保証協会は、知多信用金庫、半田信用金庫とそれぞれ「小規模事業者に対する経営改善支援への取組みに関する覚書」を締結しました。

 

この覚書の締結は、小規模事業者の自主的な経営改善努力に対して、金融機関・経済団体・信用保証協会の3者が協働して効果的な経営改善に向けた支援を行い、小規模事業者の振興・育成を図ることを目的としています。

 

具体的には、知多支部(阿久比町、東浦町、知多市、内海、豊浜、師崎、美浜町、武豊町)、東尾張支部(鳴海、有松)の10商工会が参加し、これまで十分な経営改善支援が行き届いていない小規模事業者が、資金繰りや収益管理が不十分で経営改善計画書等を策定しても実行が困難な場合、商工会、愛知県信用保証協会及び信用金庫が随時又は定期的な情報交換を実施し、小規模事業者への巡回訪問等を通じて経営改善に向けた支援の実効性を高めるものです。

 

詳しくは、知多支部、東尾張支部の各商工会にお問い合わせください。

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る