2016年04月01日
本日、瀬戸信用金庫と「地域産業の活性化に資するための連携協定」を締結しました!

平成28年4月1日(金)、本会は瀬戸信用金庫と「地域産業の活性化に資するための連携協定」を締結しました。

 

この協定の締結は、愛知県内の中小企業とりわけ小規模企業への支援、各企業の経営改善や人材育成、企業ニーズへの対応及び講演会等を実施することで、地域における産業の振興・発展を図ることを目的とするものです。

 

協定により“愛知県商工会連合会”および“愛知県内57商工会”
との連携をより強固なものとし相互の企業支援ノウハウを融合することで、愛知県内企業への
支援体制を強化し、お客さまからの幅広いニーズに迅速かつ的確にお応えしてまいります。

この協定により本会及び県内37商工会(東尾張支部8商工会、中尾張支部6商工会、西尾張支部4商工会、海部支部6商工会、阿久比町、東浦町、知多市、知立市、岡崎市六ツ美、岡崎市ぬかた、豊田支部7商工会)は瀬戸信用金庫との連携をより強固なものとし、相互の企業支援ノウハウを融合することで、地域内の中小企業、小規模企業への支援体制を強化を図ります。

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る