2011年04月21日
愛知県教育委員会から職場内家庭教育推進事業についてのご案内

あなたの職場で研修会を開いてみませんか

  ~WORK LIFE BALANCE~
  仕事と子育ての両立を願って

 仕事の都合で子育てについての研修会や学習会に
参加できない方のために、講師を無料で派遣いたします 

聞きたい話がいっぱい

 今、子育てに不安を感じながら職場に勤めている保護者が増えてい
ます。職場内家庭教育推進事業では、こうした現状をふまえ、働く
保護者等に対して家庭教育に関する学習の機会を提供するため、企
業等に無料で講師を派遣するものです。

○年間1企業(職場)1回とし、20企業の申し込みを受け付けます。
○おおむね30名以上の職員をお集めください。
○1時間半程度の研修時間と研修会場をご用意ください。

【研修会の講演テーマ(例)】

(家庭教育)
*あいさつで心と心を通わせる
*これだけは知っておきたい子育ての基本
*子どもの成長に果たす父親の役割
*絵本でふれ合う親子の心と心
*子どもが求める家族と家庭
*親子で守ろう 家庭のルール
*お母さんが笑えば 子どもも笑う
*親と子が共に育つために      など

(学校教育)
*心の通うコミュニケーション
*子育て 今何をなすべきか
*思春期 危機とその対応
*今、必要な食育とは
*不登校生徒から見た現代の子どもたち
*コミュニケーション能力を高める傾聴について
*子どもの「心のサイン」が見えますか    など

経験豊かな講師が揃っています

*講師の方は、大学の先生、電話相談や訪問活動に従事されている
 相談員、教育委員会や学校で活躍されている現職の先生、経験豊
 かな教員のOBです。
*現在25名以上の先生方に講師登録をしていただいています。

子育てのいろいろな問題や悩みについて、今まで県内各地の会場で、
70以上のテーマで講師の方から講演をしていただいております。

企業から好評をいただいています


 昭和59年度から、県内800か所以上の会場で研修会が開催さ
れ、経営者・社員の方から好評をいただいています。
参加者の声から
*まさか会社の研修会で、子育てや親としてのあり方について話が

 聞けるとは思いませんでした。
*子育ての話を聞く機会がなかったので参考になりました。対象者
 強制的な参加でも良かったと思います。
*とても勉強になりました。次回こういった機会があればまた受講
 したい。
*会社であのようなお話が聴けて、より子育てへの支援が熱く感じ
*られました。まだまだ先だけど出産してもお仕事頑張ろうと思い
 ました。
*まだ自分の子どもはいませんが、すごく興味深い内容でした。
 1時間しっかりと聞くことができました。

研修会を実施するまでの手順

1 実施日、研修会場を決める。(土日、祝日、夜の時間でも可)
 ※研修会当日1ヶ月前までに申し込む。

2 「講師派遣申込書」を提出する。
 ※演題(仮題でもよい)を考える。 。
 ※講師一覧から講師を選ぶ。

3 講師が決定され、「研修会実施について」の回答書が県から送
 付される。

4 研修会実施に向けて打ち合わせをする。

5 研修会を実施する。
 ※実施後の報告書は必要ありません。


お申し込み お問い合わせ
愛知県教育委員会生涯学習課へ

〒460-8534 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話(052) 954-6780(ダイヤルイン)
E-mail syogaigakushu@pref.aichi.lg.jp
http://www.pref.aichi.jp/0000017092.html

< お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る