特定退職金共済制度

商工会地区内の事業所に従事する従業員の退職金を確保するため、商工会連合会が国の承認を得て行っている制度です。

加入できる方

共済契約者である事業所の従業員で15歳以上70歳未満の者(共済契約者である事業所の従業員は原則全員加入)

毎月の掛金

制度の特色

掛金は法人企業の場合は損金算入、個人企業の場合は必要経費に算入できます。

給付内容

退職一時金

従業員が退職した場合一時金が支給されます。

遺族一時金

退職一時金に加入1口につき2万円の割合で弔慰金が加算給付されます。

ページの先頭へ戻る